ふと思って…古今和歌集とかっていつの時代まで語られるのかな?


by yczqpx52

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『古今和歌集』(こきんわかしゅう)とは初めての勅撰和歌集である。醍醐天皇の勅命によって編まれ、平安時代の延喜5年(905年)に成立、同年4月18日(5月29日)に醍醐天皇に奏上された。『万葉集』から撰者らの時代までの140年間の名歌を集めている。略称「古今集」。真名序は紀淑望、仮名序は紀貫之が執筆した。和歌集としてだけでなく、古今和歌集仮名序は後世に大きな影響を与えた歌論として文学的に重要である。
[PR]
by yczqpx52 | 2009-09-30 14:03